コレステロール

アラキドン酸とDHAの相乗効果

サプリメントなどでよく見かけると思いますが、表示にDHAとあるものは記憶力のサポートするものと、捉えると分かりやすいと思います。
このDHAというのは記憶力の向上や、物忘れ防止などに適している成分であり、これは魚のマグロなどにはよく含まれているといわれていました。
そして魚などによく含まれているもので、お寿司ではマグロを食べるようにしたり、マグロの焼き魚など食べるようにするとたくさん取れると言われています。
また10年ほど前にこのマグロが老化防止に役に立つと、学生や社会人にも人気になりましたが、中でもマグロの目玉をそのまま売っているのを見たことがないでしょうか。

この目玉には、多くのDHAが含まれていると言われ、その効果はかなり高かったようですね。
このマグロの目玉の中にDHAは最も多く含まれていると、言われていて食べたことがあると思うかもしれませんが、一時期はマグロの目玉がブームとなったものです。
またDHAという成分自体が、アラキドン酸と非常に相性がいいので一緒にとると、さらに記憶力の向上効果が見られると言われているのです。

これは何故かと言うとDHAやアラキドン酸と言うのは、記憶力を高めてくれたり脳にはたらきかける成分の属性が、非常によく似ているものだからです。
このことからもこれらの成分を一緒にとると、大変効果的というように現在も考えられているからです。
そして当時はDHAもアラキドン酸も、脳に働きかける効果があるということはとても似ていることから、一緒に取ると相乗効果が望めると思われていたのでしょう。

できればアラキドン酸だけでなく、DHAと一緒に取るようにすると更に効果アップすると考えると、とてもわかりやすいのではないでしょうか。
このようにアラキドン酸は、とても脳の老化防止には役立ちますので出来る限り両方一緒に、取るようにしてみるとさらに良い効果が望めるものということなのです。
相乗効果を活用する事で、さらに効果を引き出せます。

Copyright(C) 2013 人間の体内の機能向上をしてくれる成分 All Rights Reserved.